美容整形外科の痩身施術できれいなスタイルを作ろう

脂肪を除去する整形

水着の女性

脂肪を取る手術

自分でダイエットをしても取れる脂肪の量は限られます。しかし、美容外科で整形手術をすれば、ダイエットでは取りきれない大量の贅肉を取ることが可能です。脂肪を取る美容整形の代表に、脂肪吸引手術があります。脂肪吸引手術は、吸引器具でダイレクトに脂肪細胞を取り除く、最もダイエット効果が高い手術です。ダイエットでセルライトを取ることはほとんど不可能ですが、脂肪吸引手術ならセルライト脂肪も含めて無駄な贅肉をすっきり取ることができます。最近は切開をする脂肪吸引手術に対して、切開しないで行う痩身治療も普及しています。痩身治療は脂肪吸引よりもダイエット効果は劣りますが、リスクがなく気軽に出来ることから人気です。痩身治療には様々な方法があります。ラジオ波などを照射する痩身マシン系の治療は、光線を身体に照射するだけで脂肪が燃焼されます。施術台に寝ているだけでいいので、リラックスしながら治療を受けることができます。効果が高いマシンだと一回でもサイズダウン出来ますが、複数回するとさらに効果的です。

気軽に出来る注射

今は身体にメスを入れて脂肪をなくす脂肪吸引手術よりも、気軽に部分痩せが出来る痩身治療の方が人気が高まっています。脂肪溶解注射(メソセラピー)も、気軽に受けられる痩身治療の一つです。脂肪溶解注射は、サイズダウンしたい部分の脂肪に、脂肪を溶解する薬液を注射するだけです。体を切らないで、脂肪細胞だけを溶解させてサイズを落とすことが出来ます。脂肪溶解注射は、1ヶ月位かけて緩やかに痩せていきます。急激に痩せると体に負担がかかりますが、脂肪溶解注射はゆっくり痩せていくので体に負担が少ないのがメリットの1つです。もちろんダウンタイムもなく、いつもの生活のリズムを壊すことなく治療が受けられます。脂肪溶解注射に他にも、小顔注射やダイエット注射、ダイエット点滴など、ダイエット効果がある痩身治療は沢山あります。ダイエット注射は基礎代謝を上げてコレステロールを下げる効果があります。また、ダイエット点滴では不足した栄養を補えるので、健康や美肌を維持しながら痩せることが出来ます。

Copyright © 2016 美容整形外科の痩身施術できれいなスタイルを作ろう All Rights Reserved.